本文へスキップ

東洋技研は、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

10月24日 山田池の水を飲んでみました!


今回は、枚方市にある山田池の水を浄水化して実際に飲んでみます!





山田池公園は、池を中心に森林がありジョギングや
散歩されている方が多く居られます。





渋柿?も自生しています(^^)



昨日の台風の影響があったかな… と思いながら歩いていると







結構な大木が数か所で折れているのが確認出来ました。
改めて自然の凄さを感じます(TT;)





今日は台風一過で晴れ間も出て、ネコがあちこちで日向ぼっこしていました。





池の水を一時的に抜いていたらしいですが昨日からの雨で





水位が大分戻ってしまったらしいです。





とりあえず池の畔に到着です。







そして今回使用する原水です





昨日の台風や雨の影響もあり、かなり濁りがあります。






原水を反応試験紙で検査してみました。
※恒温器にて36℃を24時間保ち10月24日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





濁度の違いがはっきりと見て取れます。
前日の風雨もありますが、恐らく今まで飲んできた原水の中でも
かなり濁りが有る方だと思います。

この様な水も中空糸膜と繊維状活性炭で、雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…
今回は味がします。
やはり昨日からの大雨もあり、濁りや臭いも多くなり過ぎ
味も少し残ってしまった感じです。

しかし、とても飲めない程の酷い味ではなく
許容範囲内といった感じですし
細菌類は取り除かれているので問題ありません。



昨日の台風通過時には、雨風が激しくなり
関西地方でも、あちこちで水害が出たみたいです。
家に居ると携帯に「緊急避難準備地域」になったいう速報が何度か入り
少し慌てていました。
こういった災害時にもmizu-Q PLUSがあると
飲み水を忘れて避難した際に、安全に飲料水を作れるので非常に便利です。


アウトドア用途以外にも役立つツールですので
是非、一度お試しいただければと思います。