本文へスキップ

東洋技研は、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

11月21日 木津川の水を飲んでみました!


今回は、城陽市の木津川の水を浄水化して実際に飲んでみます!







先月の台風の影響で増水したらしく、周りの背の低い草木は軒並み倒れていました。
今年の夏〜秋は、本当に雨が多いです (TT;)





今日も曇り空で、先程から雨も降ってきました。





釣りをされてる方もチラホラ居られます。






川岸へ到着です。





水質は… やや濁ってるかな? という感じです。






そして今回使用する原水です






今回の原水は、あまり濁りは見えませんが…



原水を反応試験紙で検査してみました。
※恒温器にて36℃を24時間保ち11月21日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





写真では解り辛いですが、肉眼では薄ら濁りがあるのが解ります。

中空糸膜と繊維状活性炭で、雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…

今回は無味無臭の水です。
今は夏場に比べると、水温も下がっているので大変飲みやすくなり
割とゴクゴクいける感じです 笑
味や臭みも無く冷えてる水なので、黙って出されると
ミネラルウォーターかな?と、勘違いする位だと思います。



今朝は全国的に大変寒く、この冬一番の冷え込みだそうです。
今の時期は、紅葉シーズンでもあるので
お出かけの際は、防寒対策をしっかりして外出して下さい(^^)